「インナーチャイルド」タグアーカイブ

アダルトチルドレンの治療にインナーチャイルドの概念はいらない

アダルトチルドレンの治療とインナーチャイルド

アダルトチルドレンの治療にインナーチャイルドの概念はいりません。アダルトチルドレンの治療においてインナーチャイルドですとか潜在意識がどうだこだとかいう治療者はそのほとんどが偽物です。

何故かというと、インナーチャイルドなどというものはそもそも存在するものではなく、アダルトチルドレンの症状に直接的に最も関与しているのは単純な脳の機能の働きにおける偏りなのです。

アダルトチルドレンの正しい治療とは?

よって、アダルトチルドレンの治療に対してインナーチャイルドを癒していこうという手法自体が大きな誤りです。

遺伝子レベルの問題から派生してアダルトチルドレンの症状が発現しているわけですから、遺伝子の働きひいては脳の機能を正常化していく治療法がアダルトチルドレンに対して唯一有効な治療になりえます。

性格を変えるのは極めて困難

「性格を変える」というのはそれほどまでに難しいことであり、性格は遺伝子によって決まっていることを考えれば誰にでも一目瞭然ですし、そういう部分の修正は生半可なやり方では太刀打ちできない・・・・・・

このようなことも多くの見識のある方々は薄々あるいは明白に理解しているかもしれません。

アダルトチルドレンの治療の基本基軸は、脳の機能に直接働きかけるトリートメントということが可能です。アダルトチルドレンは心理学の分野で解決できる問題ではなく、インナーチャイルドだとか潜在意識を癒したり書き換えたりして、どうにかなる次元の問題では全くありません。

認知療法も精神分析も催眠だとか自己洗脳もそして心理カウンセリングもほとんど意味のない対処法になります。

アダルトチルドレンの心理療法家たちの素性その1

面白いのが、彼らのほとんどがある団体の認定書有資格者を標榜している点です。その団体は主に、ミルトン・エリクソンの手法をコピーし、受講者に4日や5日のセミナー参加で資格を授与しており欧米のいくつかの国ではカルト指定されている集団です。

実際に欧米のいくつかの国においてその団体はカルト指定されていますが、このようないい加減なこと(科学的根拠の示されていない手法を用いる)をやっていれば、カルト指定されても当然かと思いました。

アダルトチルドレンの心理療法家たちの素性その2

そのほとんどがアメブロをやっています。(この傾向は面白いほどです。)なぜ彼らはアメブロを使うのか?
何故かというと、アメブロには騙されやすい情報弱者が集まっているので、容易に集客が見込めるからです。

しかしながら、芸能人ならまだしも一部上場企業やまともな個人事業主はアメブロなど使わないでしょう。

それらのブログを使うと社会的な信用が低く見積もられる可能性があるからです。

これは私自身の単なる個人的見解に過ぎないのですが、アメブロやFC2で本社HPを作っていると社会的信用に関わると思います。アメブロを用いると、情報弱者が多いせいか阿保っぽく見られがちだと思います。また、FC2はアダルト動画で、収益を得ている会社なので、まともな個人事業主や法人運営者であればはなから、眼中にないでしょう。

良いアダルトチルドレンの治療者の見分け方

もっとも、
・心理療法の限界を知っている者
・脳科学に造詣が深い者
・ありとあらゆる分野からアダルトチルドレンの治療にアプローチする者
・アメブロやFC2をやっていない
・スピリチュアルや催眠療法を標榜していない
・・・・・・
などです。

もちろん、全員が全員というつもりは一切ありませんが、かなりのハイレートで、悪徳療法者からは上記に羅列した特徴と真逆の傾向が抽出できるものです。

ぜひこのブログを読まれた方は、ご自身の目で調べられてみてください。

(まとめ)

アダルトチルドレンの治療にインナーチャイルドを癒せばいいとかいっている人はかなりヤバイです。インナーチャイルドを癒すことでアダルトチルドレンが治るのであれば、インナーチャイルドを癒すことで、肌の色(人種)も外見も自由自在に変えられるという滅茶苦茶な話になってしまいます。

何故かというと、アダルトチルドレンの症状を産んでいるのは脳の機能であり、脳とは物理的なものです。脳の機能をインナーチャイルドを癒すことで変えられるのであれば肌の色も外見も変えられるという暴論につながるのは一目瞭然ですが、このことを思慮すればインナーチャイルドを癒すことでアダルトチルドレンを治すことができるという話の嘘が明快に理解できると思います。
アダルトチルドレンの治療にインナーチャイルドの概念は一切いりません。

アダルトチルドレンの治療【東京】 (←トップへ戻る)