アダルトチルドレンを自分で治す

アダルトチルドレンを自分で治す

アダルトチルドレンを自分で治したいと思っている人は次の事実を良く頭に入れる必要があります。

まず、

・アダルトチルドレンは精神論や根性論によって治るものではありません。
・スピリチュアル系の精神世界を追求しても無駄です。

このような知識が大切になりますが、なぜかについて今回説明させていただきたいと思います。

アダルトチルドレンを自分で治すのに必要な知識

アダルトチルドレンを自分で治すにはきちんとした脳科学に基づいた治療法を自らが取っていくことが、アダルトチルドレンを治療ひいては克服していくための最短ルートになります。

脳科学に基づいた治療法でなければアダルトチルドレンは治りません。

何故かといえば、人間の性格や心を産み出しているのは脳だからです。

▶心、性格とは脳の機能が反映されたもの

よく、心の病気は脳の病気や機能不全ではない」と主張している人がいるのですが、これは間違いです。
(得てしてこの種の人の主張は、霊的なスピリチュアルなもののみが原因だという顛末に陥っているのもその特徴の一つです。)

こんな理論、一発で論破可能です。

たとえば、

お酒を飲めば人格が変わる事実や、交通事故によりたとえば前頭葉を損傷し、それにより紳士的もしくは淑女的だった人が劣悪、下劣極まりない人間になってしまったという事例も冷静になってみればあなたの身近で、必ず存在しており、そういったことを思慮すれば「脳が心を生んでいる」という事実をより性格に理解できるはずです。

「アダルトチルドレンをインナーチャイルドを癒して治す」ですとか「催眠で治す」ですとかそういう主張を繰り返している人々は、この事実をどう位置付けて捉えるのでしょうか?

弁解のしようがない事実です。

▶脳が変われば性格、心も変わる証拠

たとえば、脳腫瘍が原因で人格が一変してしまう事例も脳科学の分野では有名な話です。

お酒を飲めば性格は容易に変わります。

これは前者では脳腫瘍の圧迫により、周辺部位の脳機能が低下して起きた現象で、後者はアルコールが脳に吸収され、脳内のGABA(γアミノ酪酸)が上昇して引きこされた現象です。

このような正しい知識を、アダルトチルドレンを自分で治す覚悟がある人は持たなければいけないわけです。

selotonin

アダルトチルドレンを自分で治したい人へ

潜在意識を書き換えたり、インナーチャイルドを癒したりする治療法はすべて精神論、根性論もしくは意味不明のスピリチュアル系のたわごとに過ぎないので実は効果がないのです。

繰り返しますが、脳が心や性格を彩り、形成しているという事実が厳然として存在しているからです。

このことは催眠療法も洗脳療法も前世療法もアダルトチルドレンの治療にも他の精神疾患の治療にも効果がないことを同時に示唆する結果を誘導するでしょう。

私のクライアントさんの一人は、ある催眠療法家に70万円ぼったくられたと言っていました。(その人はTVに出たこともある有名な人です。
(私は存知挙げませんでしたが。))

アダルトチルドレンを克服(超まとめ)
↑の私のサイトではアダルトチルドレンを克服するのには、どうすればいいかをなるべく専門用語や難しい表現を用いず、シンプルな表現にて簡潔に説明しています。アダルトチルドレンを自分で迅速に治療したい、克服したいという方は見てみると良いかと思います。

アダルトチルドレンには正しい治療を

私は書くべきことはすべて他のブログやサイト、YouTube動画、音声にて、既に説明済みなので、このサイトに書くことはほぼ何もありませんし、このように診断名だけが異なり、治し方はほとんど同じような精神疾患の治療や克服法についてのサイトをさらに作り上げていくつもりもありません。

自分で言うのも何なのですが、正直、自分で書いていてバカバカしくなってくるからです。

話を元に戻しますが、正しい治療方法をとりさえすれば、アダルトチルドレンは自分で治すことができるという事実だけが存在するだけ・・・・・・という話になります。

(まとめ)

アダルトチルドレンを自分で治すのには、どのような治療法を選択するかどうかすべてであると言え、その結果の可否が大きく左右されることになります。

アダルトチルドレンを自分で治すと覚悟を決めた方は、精神世界系(゠潜在意識を書き換える、インナーチャイルドを癒す)、心理カウンセリング系(対話することで心の傷や抑圧を開放していく)は選択しないことが無難です。

理由は、上で説明した通り、性格は脳によって生み出されているということが大前提であるからです。

アダルトチルドレンの治療【東京】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です